にんにく卵黄の効能に大注目

にんにく卵黄はその名のとおり、茹でたにんにくと卵の黄身の部分をまぜてペースト状にしたものがベースとなっています。サプリメントはこれからエキスを抽出したものですし、そのまま丸めたにんにく玉のような食べ方もありますが、このにんにく卵黄には実は様々な効能があるといわれます。にんにくの成分にはアリシン、スコルジニン、アリインなどが含まれており、これらの物質がおおきな働きをしてくれ、様々な効能を発揮してくれることとなります。まずはそこからご紹介していきますと、第一に抗生物質として作用してくれます。にんにくには細菌を殺す働きがあり様々な病気をもたらす微生物に対する抗生物質として機能しますから、結果として病気になりにくいというメリットが生まれます。また免疫力を高める力があり、がんに対する予防効果があることも研究でわかってきています。


さらに血中コレステロール値を下げる力ももっています。さらに血液の粘土を下げてさらさらにしてくれ、血栓予防もしてくれます。血圧を下げてくれるのもにんにくの大きな効能です。もちろん、疲労回復や体力増強という昔から知られている効果も大いに発揮してくれます。こうして見てくると、にんにくだけでも凄い効能があることがわかります。さて、卵黄の効能としては、卵黄に含まれるレシチンが体にコレステロールをためないようにしてくれる機能をもっていますので、老化防止に役立つとともに、記憶力を維持するのに効力を発揮するという研究結果もでています。またビタミンEも豊富に含まれているため、食べる化粧品としての役割もはたしてくれます。こうして二つの物質の双方の効果をまとめたものがにんにく卵黄ということになるわけです。ただ、どんなににんにくが健康にいいといっても生で沢山食べることは不可能ですし、なによりにおいが気になるかたも沢山いらっしゃることでしょう。にんにく卵黄の場合、まずはにんにくの皮をむき、よく熱処理してにおいを消していますし、なにより口当たりがよくなるようにできていますから食べやすくなっています。それに卵黄をプラスして練りこんでいますから通常別々に口にするよりもはるかに摂取しやすい状態になっているわけです。


もともと九州南部で長くたべられてきたものだそうですが、こうした健康食品をおもいついた先人に感謝しなくてはなりません。通常通販などで売られている商品はエキスを抽出してカプセルに入れていますからさらに飲みやすくなっています。私達に必要なのは、毎日継続して適量を飲用していくことです。それが大きな健康の原動力になってくれることでしょう。

にんにくと卵は、契約農家に依頼し、栽培しています。卵黄はツヤのある濃い黄色をした健康的な卵です。気になるにおいも、ゼラチンカプセルに入れることで完全にニオイをシャットアウトにんにん卵黄以外の商品も豊富に取り揃えております。「にんにく卵黄」をはじめる20代30代の女性が急増中。小袋サイズ、ソフトカプセル大粒タイプ。50粒、1680円。リーズナブルな価格で手軽に始められるにんにく卵黄